導入事例

  • 01

    積算業務を約70%削減。
    若手の育成にも。

    【土木積算導入事例】株式会社奥村設計

    代表取締役 奥村 真次 様

    弊社で請け負う設計業務は、施工計画が複雑です。 しかし、概算工事費とはいえ、発注者の予算に影響しますので、高い精度が求められます。これは、積算業務の正確性とスピードが両方求められるため、弊社でもベテランでなければ積算業務をおこなう事が出来ませんでした。 しかし、SUPER ESCON Plusの機能を活用していくことで、ベテランの負担を軽くすることが出来ました。

  • 02

    最大60%の業務工数削減
    効果がありました。

    【土木積算導入事例】株式会社旭技研設計コンサルタント

    技術部長 杵島 亮治 様

    概算工事費の算出を表計算ソフトで行う場合は、確認作業に多くの時間を費やしておりました。表計算ソフトを長年、複数人で使用を続けると計算式が知らないうちに変更されていたりするリスクは排除できません。 そういったリスクを軽減するためにダブルチェックを行うわけですが、SUPER ESCON Plusを導入することにより、リスク軽減と作業時間の短縮につながりました。

  • 03

    概算で直接工事費を出す
    業務時間の50%を削減。

    【土木積算導入事例】共和コンサルタント株式会社

    都市環境部 課長 鎌田 昭 様

    当社の場合は主に概算工事費算出に使用していますが、雛形を作れば後は代価を選択していけばよいので、概算で直接工事費を出す時間は、従来の半分程度で出来るようになったと思います。
    何よりも単純計算やチェックにかかる、無駄な労力がなくなったことが大きな効果ですね。建設コンサルタントにとって便利な機能が複数あり、重宝しています。

  • 04

    豊富な単価更新サービスで
    工数が大幅に削減。

    【土木積算導入事例】関西技術コンサルタント株式会社

    技術統括  岡野 克彦 様

    以前利用していた積算システムは、単価更新にかかる費用が高く、単価更新や近年の施工パッケージ型への対応も手作業で行っていたため、工数が増加して課題となっていました。 SUPER ESCON Plusは単価更新サービスの範囲が広く、自分たちで登録する工数を大幅に削減できました。機能的にも汎用性が高く、独自の単価・代価を登録でき、自社内で共有して使用できることなど、業務の効率化につながっています。

まずはSUPER ESCON Plusを知りたい、どういったものかを確認したいなど資料請求の方はこちら